立花岳志先生のブログレッスンの課題図書『小さな習慣』読書感想文

 

 

f:id:ci-coro:20220331230819j:image

読みやすいように

目次を並び替えました。

 

立花さんのブログレッスンを受け

2022年3月31日に

はじめて書いた読書感想文です。

 

それから約半年が経ち

読み返したら

読みにくく感じるところもたくさんありましたが

はじめて書いた感想文ということで

そのまま残して思うと思います。

(2022年8月16日更新)

読書感想文(2022年3月31日)

ティーヴン・ガイズさんの

『小さな習慣』

222ページを

約1ヶ月かけて読み終えました!

 

感想文は公開しても、しなくても良いのですが

私は公開することにしました。

 

ブログもFacebookも投稿するのは

いまだにドキドキしますが

我が子には

恥ずかしがらずに

自分を表現できるようになってほしいなぁ

と思うので

私も恥ずかしがらずに

書いたものを公開しようと思います。

 

「小さな習慣」とは


著者のスティーヴン・ガイズさんは

「1回の腕立て伏せ」という小さな運動からはじまり

現在は「週3回のジム通い」として継続されているそうです。

 

やってみたいことがいつのまにか習慣になっていく

その具体的な取り組み方が書かれている本です。

 

習慣づくりに重要なのは

モチベーションではありませんでした。

 

脳科学的な実験結果もとても興味深いものでした。

写真のチョコチップクッキーとラディッシュ

本の中に出てくる実験のひとつを私がイメージしたものです。

 

ティーヴン・ガイズさんが本の最後で

・自分の脳がどう働いているのか

・なぜモチベーションではだめなのか

・どうしたら意志の力を長持ちさせられるか

この3つがわかったかどうか投げかけられていたので

その3つについて私が理解したことをまとめていき

感想にしたいと思います。

 

脳の働き


①やろうと決定する 前頭前野

②意識せずに動作を繰り返す 大脳基底核

 

このふたつの脳を使うと

小さな「行動」を

効果的に「習慣」にできると知りました。

 

習慣を効果的に作るには

前頭前野が望んでいる行動を

繰り返しが得意な大脳基底核に "好ましい" と思ってもらい

大脳基底核に任せること。

それができると楽に繰り返すことができ

効果的に習慣にすることができるのだそうです。

 

なぜモチベーションではダメなのか


モチベーションは感情に基づいたもので

感情は不安定なものであるため

信頼ができない。

 

本の中で

モチベーションに頼ることは

「水の上に家を建てるようなもの」

と例えられています。

 

意志の力を長持ちさせる方法


意志の力とは「行動に移すための力」のこと。

 

意志の力を長持ちさせるには

意志の力を少なくすること。

 

意志の力を少なくするには

小さな小さなスタートを切ること

目標も小さく小さくすること。

 

やることが簡単だと

繰り返すことができ

早く習慣になり

疲れていても出来る。

 

力まずに続けるために私がやってみたこと


小さな習慣を失敗させないルールのひとつ

「ご褒美をあげること」

をやってみました。

 

私は毎日ブログを書くことを目標にしているので

目標の1日1投稿が更新できたら

自分を労う言葉をかけて

食べたいおやつを食べるか

好きなYouTubeを観るということを始めました。

 

この後、公開ボタンを押したら

好きなYouTubeを観よう⤴︎思うと

普段観る時には感じなかった達成感のようなものを感じます。

 

それから

同じ本なのに

読むたびに感じることや影響を受ける言葉が違いました。

そして読むだけでなく書いたり投稿したりして

インプットとアウトプットを繰り返すことで

理解が深まっていくように感じました。

 

はじめて読んだときの感想

2回目に読んだときの感想

章ごとにも

感想を書いたので

それぞれ載せていきます。

 

はじめて本を開き75ページまで読んだ感想

今月からスタートした

立花岳志さんのブログの個人レッスンで

「小さな習慣」

という本を

課題図書として読むことになりました。

f:id:ci-coro:20220225121947j:image

222ページ中、75ページまできました。

本を読み慣れていない私は

75ページまで来るのに

いろんなことがありました。

 

同じところを読んでいる!

あれ?この文章、読んだことある?

と思うと

同じところを読んでいたり

 

おままごとする娘の背後で

ちょっと横になって読もう

と思ったら寝てしまったり。

 

でも読み続けようと思える

でも読み続けようと思えたのは

この本に

1日2ページでもいいと書いてあったからです。

 

著者のスティーヴン・ガイズさんは

1回の腕立て伏せからはじまり

この小さなステップの効果に

科学的な裏付けがあること

それは具体的にどんなものか

ということが書かれている

ということが

75ページまでにわかったことです。

 

今日は100ページを目標にしたいと思います。

こうして宣言すれば読める気がします。

 

課題図書が出て感じたこと

読書の習慣がない私にとっては

このような動機付けがなかったら

自ら本を読む気持ちにはならなかったと思うので

この機会に丁寧に読んでいこうと思います。

 

2回目本を開き75〜100ページまで読んだ感想

75ページから100ページまで読むことを目標にして

103ページまで読み進めることができたので

28ページ読めました。

 

98ページまで読んで

目標の100ページまであと2ページ

というところで瞼が閉じてきて

気付いたら20分くらいお昼寝していました。

 

読んでいて気付いたこと

目は文字を追っているのに

頭の中では別の考え事をしていて

本を持ったまま時間が過ぎていくことがあります。

 

「目標以上にやろうとは思わないこと」

もっと頑張って読もうと思ったとき

「目標以上にやろうとは思わないこと」

と書かれていて

その言葉を素直に受け取ってみようと思い

ここで読むのを止めました。

f:id:ci-coro:20220331230728j:image

 

第1章  

第1章は「小さな習慣」とは何か?

について書かれていました。

 

小さな習慣とは何か?

本の中には「小さな習慣」とはどのようなことだと書いてあるのかな?

ということを意識して読んでみたら

「はじめに」と「第1章」には

このように書いてありました。

 

・あなたが新たな習慣にしたいと思っている行動を

 もっともっと小さい形にしたもの

・ばかばかしいほど小さなステップから成り立つ

 

小さな習慣の長所

・いつもポジティブな気持ちでいられる

・常に行動できる

・自己肯定感が高まる

・小さな習慣として始めた行動がやがて

 本物の習慣に変わっていく

 

小さな習慣の基本

・こんなに簡単でいいの?

 と思うくらいの課題を自分に与え

 それをほんのわずかな意志の力を使って

 実行するというもの

・小さな習慣として始めた行動は

 徐々に生活の一部になっていく

 

まとめ

小さな習慣とは

毎日これだけはやると決めて必ず実行する

本当にちょっとしたポジティブ行動。

ばかばかしいほど小さなステップの積み重ねなので

失敗する必要など全くなく

毎日続けるうちに習慣として定着する。

小さな小さなステップと習慣、

このふたつは結ばれる運命にある。

 

やってみて感じたこと


「小さな習慣」とはどのようなことだと書いてあるのかな?と

探すような気持ちで第1章を読み

黄色の蛍光ペンで線を引きました。

 

次に手帳に書き写してみました。

書いてみるって

読むだけとは違う深まり方を感じました。

 

漢字も漢字練習帳に何度も繰り返し書いて覚えて

日常で使っていくうちに当たり前のように使うことができるようになっていくよなぁとふと思って

続けること、書くことってすごいことかもしれない

と思いました。

 

そしてこうしてブログに

少し勇気を出してアウトプットしてみることで

書いたことの復習ができていく感じがします。

 

第2章 

第2章は

小さな習慣に大切な

大脳基底核」と「前頭前野

それぞれの脳の得意なことや、

興味深い研究結果が書かれていました。

 

大脳基底核 (無意識)
大脳基底核は脳の深いところに位置します♪

・習慣づくりの鍵となる

・脳の中で最も大きな力を持つ

・脳全体を支配している時間も長い

・特定のパターンを認識し、繰り返す

 →繰り返しを好む

・エネルギーを効率的に使うのが得意

前頭前野のように知的ではないが重要な働きをしている

 

前頭前野 (意識できる)
前頭葉のひとつ。額のすぐ後ろにあります♪

・賢い

・脳の司令塔

・何かをした時の結果や長期的な利益を理解できる

大脳基底核を抑え込む力を持つ

・短期的な思考・意思決定をつかさどる

 →意思決定

  チョコレートの誘惑をはねのけたい

  健康を維持したい などと望む

 

 

大脳基底核前頭前野の関係


前頭前野はエネルギーをたくさん使う

 ↓

前頭前野、疲れる

    ↓

大脳基底核がコントロールを奪う

 ↓

習慣化には大脳基底核をうまく使うしかない

(前頭前野大脳基底核ほどスタミナがない)

 

 

脳の司令塔「前頭前野」が機能しないとどうなる?


フランスの神経学者

フランソワ・レールミットの研究

 

前頭葉を損傷した人たちと

健康な前頭葉を持つ人たち

ふたつのグループを比較対象にした実験

 

 

被験者

→ 面接官の前に座り

  面接官にインタビュー形式の質問をする。

 

面接官

→ 被験者に対して無関心を装う。

  時折でたらめなジェスチャーをする。

   ・軍隊スタイルの敬礼をする

   ・すすり泣く

   ・歌う   等

 

この実験で

前頭前野を損傷した人たちは

驚くほど正確にまねをした。

健康な前頭葉を持つ人たちは

まねすることはなかった。

 

つまり…

 

前頭葉が見張ってくれているおかげで

望まない行動をロボットのようにやり続けずに済む

 

と書かれていました。

 

前頭葉の働きがないと

面接官の行動に驚くこともなく

恥ずかしさも感じにくくなるんだ…

と驚きました。

 

繰り返しが得意な「大脳基底核」が機能しないとどうなる?


カードに描かれた図形が意味するものを推測する

という実験

 

被験者

①健康な人

②記憶障害を持つ人

パーキンソン病を患う人

(パーキンソン病大脳基底核がうまく働かない疾患)

 

①健康な人 ②記憶障害を持つ被験者

   →10回繰り返すと当たる確率が上がった

 

パーキンソン病を患う被験者

   →改善がみられなかった

 

健康な大脳基底核がないと

脳はパターンを探知できず

新しい習慣を身につけることが難しい

という結果になった。

 

第2章を読んで感じたこと

私たちの行動の45%は

習慣として自動的に行っているものだそうです。

自分が心地よく生活できる良い習慣を作るには

脳の仕組みを理解することが必要だったんだ

ということがわかりました。

 

全部で7章あるのであと5章。

1日2ページだと

読み終えるのが梅雨の頃になってしまうので

ペースを早めて読んでいきたいと思います。

読み終わったら感想を書いて

ブログに公開することを目標にしています。

 

第3章

第3章には

「モチベーションという考えを捨ててしまってください」

と書いてありました。

 

モチベーションとはどんなものか


モチベーションとは

感情に基づいたものなので

信頼ができない。

 

感情とは、あらゆるもの。

 何かの出来事、血糖値、気分の落ち込み

   体内の化学物質の変化、ホルモン、健康状態

   外部からの刺激、エネルギーレベル、信念など

 

あらゆるのもが感情に影響を与える。

 

モチベーションを基礎にするのは

水の上に家を建てるようなもの。

 

疲れているとき、病気のとき

頭が痛いとき、何だか不調なとき

もっと楽しい何かをしたくてたまらないとき

モチベーションを上げるのは難しい。

 

思考によって感情を変えるのは難しい。

 

 

「熱意減退の法則」


「限界効用逓減(ていげん)の法則」

4枚のピザを食べる楽しみは

3枚目のピザを食べる楽しみよりほんの少し薄れ

5枚目になると4枚目よりさらに薄れる

 

行動の繰り返しもこれと同じで

「熱意減退の法則」

という言葉で書かれていました。

 

習慣的な行動

 → 無意識・無感情

 

習慣化の利点 

→強い感情を引き起こさない

(モチベーションという考え方自体が

 習慣づくりにおいては不利になる)

 

時間が経って熱意に欠けてくるのは

脳の中でその行動をコントロールするのが

大脳基底核(自動的な反応をつかさどる)

に変わりつつある好ましい兆し

 

 

「わずかな意志の力」とは


「意志の力」とは 

筋肉と同じように鍛えることができる。

(2週間かけて姿勢を正す努力をした学生は

  そうしなかった学生を比べて意志力が鍛えられ

  自制心にも明らかな改善が見られた)

 

「わずかな意志の力」とは 

小さすぎて失敗できないような

小さな習慣を実行に移してくれる

ほんのわずかな力。

 

意志の力とモチベーションの違い
意志の力:スケジュール通りに実行できる

モチベーション:スケジュールを難しく感じる

 

意志の働きを実証する実験


67名が入った部屋の中に

焼き立てのチョコチップクッキーの

おいしそうな匂いを立ち込めさせる

 

一部の人:食べることができる

それ以外の人:ラディッシュを与えられる

 

ラディッシュを与えられた人は

 チョコレートに明らかな関心を示した。

 クッキーを手に取って匂いを嗅ぐ人もいた。

 

クッキーを食べた人と

ラディッシュを与えられた人が

パズル問題を解いたところ

 

クッキーを食べた人と比べて

ラディッシュを食べた人たちは

パズルを解こうとしなかったり

早い段階であきらめる様子があった。

 

 

「自我消耗」


チョコレートではなく

ラディッシュを食べなければならなかったことが

パズルに取り組もうとする意志を奪った。

 →「自我消耗」

 

「自我消耗」…意志の力の低下・自制心の低下

 

「自我消耗」の原因

・努力

・困難の自覚

・否定的な感情

・血糖値

・主観的な疲れ

 

第4章では

この自我消耗の問題を

どう克服していくのか書いてあるようです。

 

第3章を読んで感じたこと


本に書いてあることを

抜粋しただけになってしまいましたが

線を引いたところを書き写して

書き写したものを本と見比べながらブログに打ってみる

ブログに打ちながら

自分が理解できるように打ち直す

という感じにやってみました。

f:id:ci-coro:20220331231053j:image

どうすれば理解できるのか試行錯誤中ですが

初めて読んだときより理解が深まってきました。

 

第4章

「目標以上にやろうとは思わないこと」

初めて読んだ時、

ホッとした気持ちになり線を引いた言葉です。

今日読み直していて

ここに書いてあったんだぁ♪って思いました。

 

小さな習慣が達成できること


小さな習慣は

「もっとやりたいという気持ちになる」

「その行動を本当の習慣に育てていける」

 

小さな習慣には意志の力はほとんど必要ない

 

「自我消耗」


自我消耗とは

①〜⑤の5つあり

ラディッシュを与えられた被験者にみられた

意志の力の低下・自制心の低下のこと。

 

①努力

②困難の自覚

③否定的な感情

④主観的な疲れ

⑤血糖値レベル

 

小さな習慣なら

この5つの原因全てが

ほとんど、あるいは完全に無視できる。

 

①努力

小さな習慣は

ほとんど努力を必要としない

 

②困難の自覚

小さな習慣の性格上

困難に感じることはほとんどない。

 

「1回の腕立て伏せ」

という小さな習慣を始める前は

30分の筋トレが巨大なエベレストに感じるように

 

実際の難しさよりも

自分が感じる難しさの方がずっと大きい。

 

目標を小さく設定することが

困難の感じ方を小さくする一番の方法。

 

私たちが

大変そうに見える計画に尻込みするのは

成功するために目標をクリアしなければ

という気持ちが必要になるから。

 

小さな習慣は

目標自体が小さいため

あきらてしまう心配がない。

小さく始め

その課題をこなすのがどんな感じかを実際に経験してみると

思ったほど難しくないとわかる。

 

③否定的な感情

否定的な感情とは

不快な経験を意味する。

 

チョコとラディッシュの実験で見られたようなこと。

 

小さな習慣は

プラスになる行動を生活に加えるもので

否定的な感情を持つことはない。

 

④主観的な疲れ

単純な疲れではなく

「主観的な疲れ」

 

大きな原因のひとつは

設定した目標と自分自身の能力を比較して

自信を失うこと。

 

腕立て伏せの目標を1回にした時

たった1回でいいのなら

いくらでもエネルギーがあるとさえ感じる。

どんなに小さな行動でも

それを簡単にできる

と思えることが

エネルギーを引き出す。

 

⑤血糖値レベル

血糖はエネルギー源として重要で

血糖値が低いと疲れを感じる。

 

小さな習慣と血糖値、直接の関係はないが

小さな習慣であれば

血糖値が低くて疲れを感じていたとしても行動をとりやすい。

目標が小さいことでストレスが減り効率が高くなる。

 

「意志の力」とは


「意志の力」とは

行動に移すための力

 

難しさを感じるとき、多く必要で

小さいと感じるとき、少なくて済む

 

感情で不安定になるモチベーションと比べると

信頼でき、強化もできる。

 

2つの抵抗を小さな習慣がどう打ち破るか


2つの抵抗とは

①精神的な壁

②身体的な壁

 

①精神的な壁

今すぐ運動したいとは思っていないが

生活の中に運動を取り入れたいとは思っている状態。

 

②身体的な壁

疲れているとき、眠りたいとき。

この本を書きたいというモチベーションが

完全に失われているとき。

 

小さな習慣はこうなる

 

小さな習慣は

精神的な壁に対しては

1回の腕立て伏せのように

小さな目標を続けるうちに

体の動きに心が同調してくる。

 

小さな習慣は

身体的な壁に対しては

1回の腕立て伏せのように

50ワードという小さな目標だけは達成させる。

実際にはじめてみると

1000ワードも書いていた

ということが起こる。

 

小さな習慣とは
小さな習慣は

一旦始めると勢いがついて

自分ではもうやめられない

という気持ちになる。

 

小さな習慣の考え方が

意志に関する科学に基づいたものだから。

 

ここまで書いて感じたこと


ここまでで感じたことは

印象に残った部分を紙に書いておくことで

どう理解しながら書いたかを思い出せたり

理解できないまま読んでいたなぁと気づけたりしました。

本に戻って確認して自分なりに理解して

というのを繰り返しながら

やっと4章まできました。

 

この本で学んだ言葉を使って気持ちを表現してみる


残りあと3章です。

 

本を読みたいと望んだり、読みたいと意識できる前頭前野

エネルギーを使う分、疲れやすいので

 

繰り返しを好み

スタミナもある大脳基底核

本を読むことを任せてくれますように。

 

私は意志の力を使って

この本を最後まで読めますように。

 

第5章

小さな習慣はなぜ優れているのか


燃え尽きた状態とは

 

大脳基底核に脳のコントロールを任せる前に

前頭前野が与えられたエネルギーを使い切ってしまった状態

 

《例》

・文章を書いたことがない人に毎日2000ワード書くよう促す

・ソファでテレビばかり観ている人に毎日1時間の運動を促す

  ↓

意志の力をすぐ使い果たし

燃え尽きてしまう

 

自己肯定感とは


自己肯定感とは

自分には結果を引き出す能力があると信じること

 

自己肯定感が欠けていると…


自己肯定感は成功のために必要。

「自分は失敗するだろう」

と思っていると

ポジティブな結果を得るのは難しく

何度も間違いを繰り返しやすくなる。

(自分にはできない、と思うように訓練した結果、

 その通りの結果になる)

 

うつ病、意志の弱い人も

自己肯定感は低いと考えられる。

 

自己肯定感が押し潰されるとき
「目標を達成できなかったらどうしよう」

という不安を感じると

自己肯定感が押し潰される。

 

小さな習慣①自己肯定感を高める訓練になる


小さな習慣は

毎日の成功の積み重ねができる。

自分を信じるためのトレーニングでもある。

 

小さな習慣②自分の体がうまく使えるようになる


習慣は行動を支える(意志の力を鍛える)

 

習慣になった行動は

強化され、進歩していく(意志の力が強くなる)

 

たまにやる30回の腕立て伏せより

1日1回する習慣のほうが

ずっと優れている。

 

小さな習慣③自信を与えてくれる


小さな習慣は

目標が小さいので

 

1日1回腕立て伏せができれば

数分で50ワード書ければ

 

その日はもう終わりにしていい。

 

自分が設けた安全策が

自信を与えてくれる。

 

小さな習慣④科学的に証明された結果


小さな習慣を終えたあとは

自分の好きなことを好きなだけできる

 ↓

小さな習慣を楽しいものにできる

 ↓

科学的に証明された結果をもたらす

 

小さな習慣⑤自主性


小さな習慣の鍵「自主性」

自分で自由に決断できる。

 

 

人は管理されることを嫌う

 ↓

自分で仕事をコントロールしたり

決定したりできると

仕事に満足できる

 ↓

面白いと感じる

 ↓               

粘り強く取り組める

 

《自主性が増すことで良い結果が得られた実験例》

・病的に太った人たちが体重を減らした

・タバコを吸う人が禁煙に成功

・糖尿病を患う人が血糖値を自己管理できるようになった

 

小さな習慣⑥管理されていると感じない


小さな習慣は

どれも簡単にできるものばかりだから

 

管理されていると感じない

↑これがポイントだそうです。

 

小さな習慣⑦期日を設けない


小さな習慣は

目標達成までの期日を設けない。

習慣になるまでどれくらいかかるかわからないから。

 

何かを習慣にするには

18日〜254日かかる。

(習慣の種類や人によって異なるので予想自体が難しい)

 

印象的だった言葉


「人生で成し遂げたいことは

 血の汗を流して手に入れなければならない」

という風な考え方に対して

 

「血の汗だなんて

 体の一部が拒絶反応を起こしている証拠

 ではないでしょうか?

 たとえ自分を変えるためのプロセスだったとしても

 もっと自分を大切に扱いたいとは思いませんか?」

 

という言葉が印象的でした。

 

血の汗を流して

辛い思いをしないと

自分に価値を感じることができない

 

私はだいぶ緩んできましたが

このような感覚を持っている人は少なくないような気がします。

 

感じたこと

書いてみるって大事だなぁと思いました。

 

書くのは時間がかかるし

ちょっと面倒にも感じたり

ただ書き写してもすぐ忘れちゃいそうだなぁ

と思うこともあるのですが

理解できたこともわからない言葉も

印象に残った言葉を紙に書いてみて

この言葉とこの言葉はこう繋がるのかな?

と思ったら矢印を引いてみる

でもやっぱり違う気がしたら矢印を消してみる

などとやって

それからブログに打ち始めたら

それが良かったのかわからないけど

文章にしやすかったです。

 

残り2章。

次の第6章は

小さな習慣を生涯続けられる

具体的な方法が書いてあるようです。

 

第6章

 
著者スティーヴン・ガイズさんが取り組まれている小さな習慣


・なんでもいいから毎日50ワード以上の文章を書く

・一冊の本にすることを目指して

    毎日50ワード以上の文章を書く

・本を毎日2ページ以上読む

本格的な習慣に発展したものは

1回の腕立て伏せから週3回のジムに通うようになったこと。

 

小さな習慣は95%ではなく100%の達成率を目指している。

この達成感が高い自己肯定感を保つ。

 

8つのステップ


ステップ①小さな習慣とプランを選ぶ
 

書く

自分が本当に望んでいる量を書く

いくら大きくても遠慮せず書く

  読む・書く・水を飲む・感謝をする・瞑想する・

  プログラミングのスキルを身に付ける など

 

小さくする

身に付けたいと思う習慣を

ばかばかしいと思えるくらいまで小さくする。

小さすぎて失敗するはずがない行動を毎日繰り返す。

 

「1回の腕立て伏せ」をもっと簡単にして

「床にうつ伏せになる」を目標にしてもいい。

 

「1日50ワード書く」に抵抗を感じるなら

「パソコンを立ち上げて1ワード書く」で良い。

 

☆ポイント☆

この小さな課題を最終的な目標であるかのように考えること

 ↓

やがては

本当に望んでいた"大きな"結果を手にできる

 

ハイブリッド版

ふたつの選択肢(AかB)のどちらかを毎日する。

 

ジムへ行く(A) または 腕立て伏せ1回 (B)

ジムへ行く(A) または 1分だけジョギングする (B)

 

ステップ②「なぜドリル」を使う


ドリル=掘り下げる

「なぜドリル」を使って掘り下げる

「なぜその習慣を望んでいるのか」を考える

 

☆ポイント☆

正直に答えること

 

私は毎日何かを書きたい

 ↓ なぜ?

書くことに情熱を注ぎたいから

 ↓ なぜ?

自分を表現し

書くことを通じて人と繋がり、人の役に立つ

そのプロセスを楽しんでいるから

 ↓ なぜ?

生きがいと幸せを感じるから

 ↓ なぜ?

書くことが自分の人生に価値のある宝物だと思っているから

   ↓

私は毎日何かを書きたい

 

ぐるっとひと回りして

最初の質問に戻ってくるまで問い続ける。

 

ステップ③行動開始の合図を決める
 

時間ベース

長所:厳格・あいまいなところがない

 

例)午後4時ちょうどに始める

欠点:柔軟性に欠ける

   午後4時に頭痛がしているかもしれない

→決まった時間に課題を実行しなければならない

というプレッシャーが意志の力の消耗を招く

 

 

行動ベース

長所:柔軟・不規則な生活に規律を持ち込める

 

例)昼食をとった後に何かを書く

欠点:あいまい

  →始める前に郵便物をチェックしていいのか?

 

 

☆ポイント☆

時間ベースにするか、行動ベースかよりも

自分で選ぶこと・真剣に選ぶことが重要

 

 

フリースタイル

その日の最も都合のいい時間を選ぶ。

1日に1度だけ

あいてる時間に小さな課題をこなす。

 

〈生活の一部にしたい習慣〉

 夜眠りに就く時間を期限にして毎日必ずする

 → 書く・感謝する・他の人を思いやる

 

〈生活の決まった場所に組み入れたい習慣〉

そのための特別な開始合図を設ける

 → 就寝前に読書をする・朝ものを書く

 

ステップ④報酬プランを考える


ある研究で

判事は食事休憩をとった直後は受刑者に好意的な審判を下す

という結果が出ているそうです。

(仮釈放の承認率のグラフを見ると

 食事休憩の後には明らかに承認率が高くなっている)

 

3つの報酬

❶快楽ホルモン エンドルフィンー自然の報酬

 エンドルフィンが出る時

 ・無酸素運動をした時

 ・重量挙げ(バーベルが重くて辛い時に限る)

 

❷「ケーキが食べたい」ー感覚への報酬

 効果は食べている間だけ

 

❸「引き締まった体」ー思考レベルの報酬

 ずっと消えずに残る

 

❶エンドルフィン と ❸結果の見通し だけでは

脳にとって十分な報酬にならないので

脳を納得させるための助け(=付け足しの報酬)が必要になる。

付け足しの報酬となりやすいのが「糖分」

 

ティーブン・ガイズさんが

「糖分」の代わりに気に入っているのは

「笑いの要素」を褒美として加えること。

書くことを終えた後にユーモラスな動画を観ている。

 

「友人との楽しい会話」も、褒美になる。

脳への褒美になることで、意志の力の回復になり

小さな習慣を続ける助けになる。

 

例)子どもに自転車の乗り方を教えるとき

子どもにペダルを踏ませる(運動)

押さえていてあげる(付け足しの褒美)

 

私が手を離しても子どもは自力で走り出す

 ↓

 付け足しの報酬がなくても

 運動(自転車をこぐ)を続けられるようになる。

 

思考レベルの報酬(❸)は

その価値を脳が学ぶまでには時間がかかるが

食べている間しか効果のないケーキ(❷)に対し

満足感はずっと残る。

 

ステップ⑤全てを書き留めておく


すぐに書き留めておくと

頭の中の上位に位置づけることができる。

紙に書くことで意識の中での重要性が高まる。

(パソコンに打ち込んでも同じ効果は得られない)

 

☆ポイント☆

目に見える場所に置くこと

手書きすること

 

大きなカレンダーに書く

・達成できたらチェックする

 →ジムに行く日・実際に行った日

 

Gmailのカレンダーアプリをプリントしてもいい

 

・デジタル機器を使うよりも

 達成感が現実のものとして感じられる

 

・カレンダーをよく目に入るところに置く

 →自分の小さな習慣の進行状況と成果を常に意識できる

  (この効果は絶大!)

 

アプリを使う

どこにでも持ち運べる。

 

小さな習慣に役立てられるアプリ

日本語版があるものだと

iphone モメンタム(Momentum)

が紹介されていました。

 

ステップ⑥小さく考える


習慣づくりに必要なこと3つ

 

⒈意志の力を強化すること

 簡単な課題を繰り返していくうちに

 意志の力が強くなっていく。

 

⒉常に進歩が見られること

 目標が小さいので早く習慣化される。

 一旦習慣になれば、もっとやりたくなる。

(何かをもっとたくさんするための完璧な準備は 

 その行動の元となる習慣を身につけること)

 

⒊意志の力を消耗させないこと

 意志の力を使い果たしても

 やるべき課題は

 1回の腕立て伏せ・本を2ページ読む

 という小さいものなので、やり遂げることができる。

 (成功の秘訣!)

 

ステップ⑦スケジュールを着実にこなし、期待しすぎない


信じる気持ち

「信じる気持ち」が

能力を高めるのではなく

努力しようという気持ちを高める

 

50ワード書けたら「成功」

50ワードしか書けていないと責めたり失敗だと思わない。

 

大きな目標は拒むこと。

 

目標は小さなものに保ち、それを上回ればいい。

 

ステップ⑧習慣になる兆しを見逃さない
 

〈習慣になる兆し〉

 

抵抗がなくなる

 それをしないよりする方が簡単だと感じる

 

一体感

 自分の一部になり

 「私は本を読む」「私はライターだ」と

 自信を持って言えるようになる

 

無意識の行動

 意識しなくてもその行動を始めている

 

不安がなくなる

 自分がそれをやり遂げるとわかっている

 

日常化

 当たり前のものに感じられる

 

退屈に感じる

 行動に面白さを期待しなくなる

 

 

大きな目標と格闘し

ガス欠状態になりそうな意志の力を振り絞って走り抜くことと比べ

小さな目標は

軽々とした足取りでより良い結果を得られる方法。

 

6章を読んで感じたこと


頭の中で想像するだけよりも

書くことでそれを意識できるようになるんだ!

と思いました。

私もこのブログを書き終えた後は

感覚への報酬(付け足しの褒美)が欲しくなり

甘いものが食べたくなるかもしれないので

そしたら

・適量食べる

・お笑いのYouTubeを観る

・誰かと楽しい会話

このいずれかで脳に褒美をあげて

意志の力を回復させて

ブログを続ける小さな習慣の助けにしたいと思います。

f:id:ci-coro:20220331231214j:image

 

第7章

「小さな習慣」を失敗させない8つのルール


⒈ 決してごまかさない


小さな習慣を選んでおきながら

こっそりもっと多くの回数を自分に求める

これだけは絶対にしないこと。

 

理由は

目標以上の成果を自分に課すたびに

それを達成するための意志の力が必要になるから。

 

⒉ 全ての進歩に幸せを感じる


恥ずかしい、行動することが怖い

それでも

最初の小さな一歩を踏み出せたことに

幸せを感じていく。

 

⒊ 頻繁に自分に褒美を与える


小さな習慣を終えたときは

食べ物でも

鏡に向かって自分に声をかけるでも

「褒美を与える」

その褒美が

小さな習慣をもう一度繰り返すように励ましてくれる。

 

⒋ 冷静さを保つ 


穏やかな心を保ち

これが正しいやり方なのだと信じ続ける。

やっていることが退屈で単調になってもやめない。

 

⒌ 強い抵抗を感じたときは後戻りして小さく考える


感じる抵抗が最小限になるまで

課題をどんどん小さくする。

小さなステップを繰り返していくのは

劣っているのではなく、着実な歩み。

 

⒍ どれほど簡単な課題か思い出す


自分の小さな課題に抵抗を感じるのは

それがどれほど簡単かを忘れているから。

 

⒎ ステップが小さすぎるとは決して考えない


全ての生物が

小さな細胞が集まってできているのと同じで

どんなに大きなプロジェクトも

小さなステップで構成されている。

 

⒏ 目標は大きくしない


大きな目標は

紙の上では素晴らしく見えるが

重要なのは行動だけ。

 

成功した秘密「禁煙の本」


アレン・カーさんの

「禁煙セラピー」という本が紹介されていました。

 

肺がんなど健康リスクの警告は

禁煙を難しくするだけで効果がない

と書かれたこの本は

禁煙したい人たちに予想以上の効果をもたらしたそうです。

その成功の秘密は

喫煙者の意識・無意識に働きかけ

禁煙は簡単だと信じ込ませたこと。

 

"多くの人が禁煙できないのは

 禁煙は大変だと自分で思い込んでいる"

という言葉に驚きました。

 

大変だからできないのではなくて

大変だと思い込んでるからできない

 

私にも当てはまることがたくさんありそうです。

おわりに

「この本の終わりに」というページで

ティーヴン・ガイズさんは

ご自身の腕立て伏せについて

 

1日1回からはじめて6ヶ月間は1〜20回

6ヶ月後半になって

週3回ジムに行くという目標に変えた

と書いてありました。

 

本当に1日1回からはじめられたんだと驚きました。

疑ってたわけではないのですが

「1回の腕立て伏せ」

本当に小さな目標でいいんだ

とホッとしました。

 

この本を読んだあなたは

・自分の脳がどう動いているか

・なぜモチベーションではダメなのか

・どうしたら意志の力を長持ちさせられるか

がわかったと思います。 

 

と書いてあって

あれっ私ちゃんとわかってるかな?

と不安になったので

もう一度、振り返り

この記事の上のほうの

読書感想文のところで

まとめ直しました。

 

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

Facebook

Instagram

 

無印良品で買ったもの

無印良品で買ったものを

新しいものが上にくるように更新しています。

(2022年8月15日)

 

私の大好きな山本優子先生から

「小さな夢を叶えることが大切」

と学び

  • 食べたいものを食べる
  • 自分に一杯の珈琲を飲む時間を作ってあげる
  • 使ってみたい便利グッズを買ってみる

など

日常ですぐできる

自分の小さな夢を

叶えてあげるようにしています。

 

この記事では

無印良品でお買い物したら

更新しています。

 

8月15日

ピッチャーを追記しました。

 

耐熱ガラスのピッチャー

www.muji.com

1リットルで

590円!

 

フタの開け閉めがなく

すぐに注げるので

6歳の娘も

自分で簡単に注ぐことができます。

 

以前、ガラスの麦茶ポットを

ネットで注文したら

粉々に割れた状態で

届いたことがありました。

 

そのときのことは

こちらのブログに書いています。

 ↓

粉々に割れた状態で届いたものを返品できないわたし

 

 

サンダル

シンプルでパッとはけて

かわいくてはきやすそう

と思って

このサンダルを買いました。

 

土踏まずの盛り上がっている部分が

履いていて気持ちよくて

固めなので

脱ぎ履きしやすいです。

f:id:ci-coro:20220721155610j:image
f:id:ci-coro:20220721155607j:image

わたしのふだんの靴のサイズは

23〜23.5㎝です。

Mサイズがちょうどよかったです。

 

Sサイズは

履けることは履けましたが

靴下を履いているとキツいので

Mにしました。

 

靴下

くるぶしのちょうど下ではけました。

f:id:ci-coro:20220721160005j:image

わたしは足がむくみやすいので

ちょうどいい感じです。

 

1足230円というお値段も

いい感じです⤴︎

 

クレンジングオイル

試しに小さいサイズで使ってみたら

肌への刺激も少なくて

使いやすかったので

200mlの大きいサイズを購入しました。

f:id:ci-coro:20220721160011j:image

750円という

お値段もうれしいです!

 

 

カーテン

www.muji.com

 

白いカーテンは

部屋が明るくなりました。

無印のカーテン

無印のカーテン

無印良品の白いカーテン

 

綿のやわらかい感じが

気に入っています。

 

うすいベージュは

部屋が落ち着いた感じになりました。

うすいベージュのカーテン

うすいベージュのカーテン

うすいベージュのカーテン

 

うっすら夕日がさしているような感じが

気に入っています。

 

夫から

朝まぶしいので遮光カーテンもつけたい

とのリクエストがあって

遮光カーテンをつけました。

無印の遮光カーテン

遮光カーテン

無印良品の遮光カーテン

白いお花はスリーコインズです。

 

チーク

手でつけられるチークです。

www.muji.com

わたしは肌がブルーベース

オレンジ系より赤っぽいほうが肌になじむので

ローズにしました。

f:id:ci-coro:20220702110923j:image
f:id:ci-coro:20220702110920j:image

「手でつけられる」

ということは

ブラシが必要なくなり

 

ブラシが必要ないということは

ブラシを洗う必要もなく

小さくてシンプルで

850円

 

わたしのときめきポイントがたくさんあって

即買いでした!

 

ブラシ/ペンスタンド

f:id:ci-coro:20220702110825j:image

マンションの洗面台は

鏡が扉になっていて

扉を開けたところに

メイク道具を入れています。

 

今までは

空になった綿棒の容器を再利用して

ブラシを立てていたのですが

 

無印良品

100円のブラシスタンドを見つけたので

買ってみました。

 

おしゃれでかわいくて

扉を開けるたびに

ときめいています。

f:id:ci-coro:20220702110844j:image

いちばん右側にあるのは

優子先生がおすすめされていた

ETVOS  (エトヴォス) の

頭皮マッサージブラシです。

https://etvos.com/shop/g/gHE20159-000/

 

わたしはシャンプーするときに使っています。

髪のからまりがとれて

シャンプーしやすくなります♪

 

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

Facebook

Instagram

BMW(1シリーズ)の好きなところ

昨夏(2021年8月)から

リースで乗っている1シリーズです。

https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/1-series/5-door/2021/bmw-1-series-overview.html#tab-1-0

新しい記事が

いちばん上にくるようにして

更新しています。

(2022年8月14日更新)

 

ハンドルの握りやすさ

ハンドルが握りやすくて

運転がしやすいです。



ドアを開けたとき

f:id:ci-coro:20220814084755j:image

足元に

こんなふうに照らされて

 

夜間や

屋根のある駐車場で

きれいに見えるので

見るたびにときめいています。

 

謎の傷

よく見ないとわからないのですが

広範囲に

このような傷がついていました。

車についていた謎の傷

車についていた謎の傷

BMW

プロの磨き師さんがいらっしゃるそうで

みていただいたところ

「磨けば落ちる傷です」

とのことで

ホッとしました。

 

なんの傷かは不明だそうです。

 

以前宇都宮で

一時あられが降ったのですが

わたしは

そのときについた傷のような気がしています。

 

 

1年点検

今日(2022年6月29日)は

1年点検で

車を夕方までお預けしています。

 

車検と同じような内容で

しっかりみてくださるそうです。

 

しかも無償で!

その金額も含めてのリースなのでしょうけれど

お金の準備をせずに点検してもらえるなんて

ありがたいです。

 

オプションが4つありました。

 

1つ目はカーナビのアップデート

 

2つ目は

タイヤの中にちっ素を入れるか

 

3つ目と4つ目は

ついさっき受けた説明なのに

思い出せません。

 

「やったほうがいいのか

   やらなくてもいいのか、よくわかりません」

と正直に答えたら

「問題なく乗れていれば大丈夫です」

とのことで

今回はオプションはつけずに

無償の点検のみをお願いしました。

 

車のことがわからないわたしに

丁寧に説明してくださり

オプションを無理にすすめられることもなく

とても安心できました。

 

わたしの周りの人は

みんな優しいなぁ。

 

わたしのプロフィール 

わたしが撮った写真 

Facebook 

Instagram

 

 

大岩毘沙門天(栃木県足利市)

日本三大・関東最古の毘沙門天 大岩山毘沙門天:栃木県足利市

 

この日(2022年8月11日)は

寺社めぐりが趣味の夫に

ついていき

栃木県足利市

大岩毘沙門天に行ってきました。

 

車で山道を登っていき

この階段の近くに停められました。

 

 

さらに登って行く道があって

 

お天気の良い日は

スカイツリーや富士山が見える

展望台があるそうです。

 

今回は行かなかったので

次回は

展望台まで行ってみたいです。

 

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

Facebook 

 

Instagram

https://www.instagram.com/reel/ChGxm8mJwEo/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

この日のリール動画です。

セミの鳴き声が聴こえます!

 

 

埼玉県 行田八幡神社

行田八幡(ぎょうだ はちまん)神社

https://www.gyodahachiman.jp

f:id:ci-coro:20220812092101j:image

 

以前、お友達に教えてもらった

「花手水」がみてみたくて

ひとりで高速に乗って

行ってきました。

(宇都宮から車で90分)

 

真夏だけどお花あるのかな?と思いつつ

調べずに行ってしまい

8月の開催はないことを

神社についてから知りました。

 

花手水カレンダー

https://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/hanachozu.html

 

次回は

2022年9月1日から

始まるようなので

また行ってみたいと思います。

 

駐車場はいくつかありました。

f:id:ci-coro:20220812092350j:image

神社のすぐ前の駐車場にとめられたので

歩いてすぐでした!

 

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

Facebook 

Instagram

Twitter(アカウント作る予定です)

宇都宮二荒山神社

新しい記事が上にくるようにして

更新しています。

(2022年8月11日更新)

2022年8月8日

娘とお参りに行きました。

 

私が

二拝二拍手一拝をするとき

「にはい」(2回お辞儀してみせる)

「にはくしゅ」(2回手を叩く)

「いちはい」(1回手を叩く)

と言いながら

動作を娘たちに見せて

わたしを真似してもらいました。

 

そして

「今日も元気に生きられて

 ありがたいです。

 ありがとうございます。」

と自分の心の中を

娘たちにきこえるように

声に出してあげて

 

親子でお参りをしてきました。

 

 

2022年5月3日

お参りにいってきました。

 

境内の木を見ていると

気持ちが和みます。

宇都宮二荒山神社 境内

宇都宮二荒山神社 境内

宇都宮二荒山神社 境内

午前9時すぎについて

ほとんど人はいなかったのですが

ハトがたくさんいました。

 

ハトの写真も撮ろうと思ったけど

近づくのがちょっと怖くて

撮れませんでした。

 

天気がよくて

空もとってもきれいでした。

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

 

宇都宮市馬場通りにある二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

 

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

神社について

  • お祀りされている神様:豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)食べ物の神様
  • 大物主命(おおものぬしのみこと)大國さま…万能の神様
  • 事代主命(ことしろぬしのみこと)恵比寿さま…商売の神様

駐車場(思いやりスペース)

駐車用は境内のうしろ側にあります。

料金:60分300円

 

駐車場入口から左手(北側)の駐車場に入り

境内東側にぐるっと回ると

竹やぶが見えてくるので

わたしはいつも

その竹やぶの前に停めています。

宇都宮二荒山神社 竹やぶ

宇都宮二荒山神社 竹やぶ

境内のほうに進むと

思いやり駐車スペースが2台分あります。

宇都宮二荒山神社 思いやりスペース

宇都宮二荒山神社 思いやりスペース

 

大通りから見える風景

二荒山神社

宇都宮駅前の

大通りに面しています。

宇都宮二荒山神社(2022年 初詣)

宇都宮二荒山神社(2022年 初詣)

 

階段が登れるかたは

大きな鳥居をくぐり

95段の石段を登ると

神門が見えます。

宇都宮二荒山神社 神門

宇都宮二荒山神社 神門

神門をくぐると拝殿です。

宇都宮二荒山神社 拝殿

宇都宮二荒山神社 拝殿

御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

宇都宮二荒山神社 御朱印

 

撮った写真

宇都宮二荒山神社 境内

宇都宮二荒山神社 境内

宇都宮二荒山神社 神門

宇都宮二荒山神社 神門

宇都宮二荒山神社 神門

宇都宮二荒山神社 境内東側

宇都宮二荒山神社 境内東側 

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

Facebook 

Instagram

立花岳志さんのブログレッスンの課題図書『ブログ術大全』

 

読みやすいよう

目次を並べ替えました!

(2022年8月10日更新)

ヨスさん著『読まれる・稼げる ブログ術大全』読書感想文

読書感想文を書きました!

(2022年4月15日)

 

  1. 感じたこと
  2. やってみたこと
  3. やめたこと

この3つにわけて書きました。

 

1.感じたこと

『読まれる・稼げる ブログ術大全』

を読んで感じたことは

 

わたしは「ブログ」に

誤解や偏見があったことに気づいたのと

 

自分が発した言葉は

思っている以上に

「世の中に大きな影響を与える」

ということです。

 

ブログやSNS

何気なくやっていることが

実は

やらないほうがよいことだったり

やってはいけないことだったり

 

その逆もあって

やったほうがよいことも

たくさん知ることができました。

 

本書の素敵だなと思ったところは

対処法や解答が

明確に書かれていることでした。

 

  1. どうすれば良いのかがわかる
  2. 安心して使えるサイトが紹介されている

とくにこの2点は

インターネットの用語も

ままならないわたしにとって

とてもありがたい内容でした。

 

本書を読んで

自分のブログで

「やってみたこと」と

「やめたこと」を

箇条書きにまとめました。

 

2.やってみたこと

  • 他人の誹謗中傷になっていないか
    自分の文章を見直す
  • プロフィールに「看護師経験」を追記
  • 画像はサンドイッチする 
  • ( )「 」『 』を使いわける
  • ひらがなを多くする
  • 言い切る
  • 「昨日」と書いたら、そのあとに
    (2022年4月15日)と日付を入れる
  • 代替テキストを設定する
  • タイトルは「要約」になるようにする
  • 内部リンクを貼る
  • 「リスト」の「箇条書き」を使う
  • 引用したら出典を明記する

3.やめたこと

  • 身内にしかわからないような日記の削除
  • 同じような記事は、新しく書かず追記にする
  • 1つの記事に複数のテーマは書かない
  • フリー素材を使いすぎない
  • 同じようなタグを並べない

 

このような本を

課題図書として読むことができ

とても勉強になりました。

 

章ごとに

感想を書いています。

 

本が届きました(2022年3月26日)

『ブログ術大全』

だいぜん と打ったら変換されなくて

大全 → たいぜん と読むことを知りました!

 

大全:その物事に関する事柄を全て集めた書物 

 

ブログに関することが全て書いてある本なんだ、

ブログのこともインターネットの用語も

よくわからない私に読めるかなぁ?

ちょっと不安もありましたが

Amazonのレビューでも

みなさん絶賛されていて

立花さんからも

「楽しんで読んでくださいね」

とのお言葉をいただき

読み始めたら

愛犬のP氏がとてもおもしろく

恐る恐る本を開いた緊張感が一気にほぐれました。

 

これから「ブログ術大全」を読んで

理解できたことや感じたことを

この記事に追記していこうと思います。

 

読み始めてすぐ印象的だったのが

読者は常にブラウザの「戻るボタン」を押す準備をしている

という言葉でした。

 

そうゆう中で

ブログを毎日読んでくださる方がいるって

すごく幸せだなぁと気づくことができたのと

はてなブログのような

無料ブログの良さについても書かれていて

素敵な本を手にすることができたと感じています。

 

Chapter01  読まれるブログは「情報」が書いてある

「日記」と「情報」は違う

読まれるブログは

「日記」ではなく

①知りたい「情報」が書いてある

②読者が満足できる

 

この2つがポイントなんだ!

と理解しました。

 

わたしを全く知らない人が

「日曜日の朝パンを食べて

 育成会の集まりに行きました」

というわたしの日記を

わざわざ検索して読みたいとは思わない。

 

でも

有名人の場合は

その人の存在自体が興味対象になっている

「なにが書かれているか?」よりも

「誰が書いているか?」に価値が出てくる

なので

日記を書いても読まれる。

 

なるほどー!と思いました。

 

誹謗中傷をしない

Chapter01で

最も印象的だったのは

気をつけたい投稿 

他人の誹謗中傷になっていないか?

ということです。

 

わたしも

書くときは常に

誰かが傷ついたりしないだろうか?

と考えて書くように心がけていますが

 

気をつけていても

誰かが傷つく書き方をしているかもしれない

と思い

このChapter01を読んですぐ

390記事くらい書いた自分のブログを

全て読み直しました。

 

そしたら

読んでいて不自然に感じる表現や

ひとりよがりになっていた文章に気づき

恥ずかしくなりました。

 

自分で書いたのに

何が言いたいのか

よくわからない記事も大量にあり

削除したり

まとめたりしています。

 

この本を読まなかったら

意図を持って

自分のブログを読み返す

ということはなかったと思います。

 

Chapter02 プロフィール文を大切に書く

ヨスさんのプロフィールを読みました

Chapter02で著者ヨスさんが

ご自身の「プロフィールに入れていること」

を紹介されていて

実際どのように書かれているのか

読んでみたいなぁと思い

はじめてブログにアクセスさせていただきました。

 

いろんな情報が載っていて

スクロールしているときも楽しかったです。

 

香川に行ったことはないのですが

香川県を近くに感じ

讃岐うどんも食べたくなり

ドラクエ3わたしも大好き!

と思ったり

 

プロフィールって

面識がなくても

読んだ人に親近感を持ってもらえる

素敵なツールだなぁと思いました。

 

カテゴリーでブログの構造がわかる

カテゴリーが可視化されていると

読む側にとっても、書く側にとっても

ブログの構造がわかるというメリットがあり

はじめはカテゴリーにしぼって書くと良い

と学びました。

 

わたしは

立花岳志さんのブログレッスンの中で

こちらの本を課題図書として読んでいるので

『立花岳志先生ブログレッスン』

というカテゴリーで書いています。

 

記事を書くときは

「どのカテゴリーで書くか」

と意図を持つことを心がけたいと思います。

 

Chapter02を読んでやってみたこと

「経験・体験」を書くことは

共感してもらえたり

個性が出てくると本書で学び

 

例えば

看護師で何科で働いたとか

わたしはあまり興味がないので

読む方もつまらないだろうと思い

書いたことはなかったのですが

 

自分のプロフィールに

「看護師経験」を追記しました。

わたしのプロフィール

 

ツアーナースの仕事で

楽しいハイキングだと言われて行ってみたら

インドア派なわたしにとっては

過酷な登山だった話とか

そうゆう「体験」を書いてみたら

意外とおもしろいのかな。

 

Chapter03 わかりやすくて安心できる文章

具体的に書くことが大事

  • 5W1Hを意識する
  • 「昨日」という表現には

   昨日(2022年4月6日) と日付を入れる

  • 画像を使う

 

言い切る形が安心感を与える

× 間違いないと思います。

○  間違いないです。

 

わたしは、言い切るのが怖くて

〜と思います。

〜したりします。

このような表現をたくさん使ってしまうので

気をつけます。

 

読みやすくなる漢字の使いかた

「予め」より「あらかじめ」

と書いたほうが読みやすく

 

「有難う御座います」より

「ありがとうございます」

が読みやすいように

 

ひらがなやカタカナを上手に使い

変換されるままに漢字を使うのではなく

「視覚的に読みやすい文章」

を意識して書こうと思いました。

 

( )「 」『 』の使いかた

カッコの効果的な使いかたが

ひとつずつ説明されていて

 

いちばん印象的だったのは

『 』は映画や作品名に使う

ということです。

 

「ブログ術大全」を『ブログ術大全』

と打ち直しました。

 

見やすい画像の載せかた

画像の上に

「画像を見たくさせる文」を入れ

画像の下には

「画像を見たうえで読むと納得する文」を入れ

2つの文で画像をサンドイッチにしましょう。

 

"Chapter03を読んでやってみたこと"

の項で

サンドイッチした画像を載せました。

 

他人ごとのように聞こえる表現

この例がとてもわかりやすかったので引用します。

× みなさんはどう思いますか?

△ あなたはどう思いますか?

○ これについてどう思いますか?


「みなさん」と呼びかけられるより

「これについてどう思いますか?」

のほうが

"わたしに投げかけてもらえている"

という感じがします♪

 

Chapter03を読んでやってみたこと

画像のサンドイッチをしました。

 

これが宇都宮タワーからの展望です!

f:id:ci-coro:20220407140818j:image

天気の良い日は富士山が見えます。

宇都宮タワーのある八幡山公園は

800本の桜が満開です。(2022年4月6日)

 

 

「ブログ術大全」を『ブログ術大全』

と打ち直しました!

 

○ 打ち直しました

× 打ち直してみました

 

 

Chapter04 簡単に読めそうに書く

文章を少なく見せる

  • たまに太字を使う
  • 1段落は2〜4行以内
  • 見出しをつける
  • 画像を入れる

 

画像を付けるときのポイント

冒頭に魅力的な画像を入れる

②画像をたくさん使う

(伝わる情報が多くなる)

代替テキストの設定をする

代替テキストとは、

画像がなんらかのトラブルで表示されないときに、

代わりに表示される文字のことです。

 

はじめて

代替テキストを設定してみました。

宇都宮のフルーツダイニング パレット(8010) のフルーツサンド

宇都宮のフルーツダイニング パレット(8010) のフルーツサンド

 

本書には

WordPressでの設定方法が載っています。

 

はてなブログでの設定方法は

①サイドバーの

 「写真を投稿」を選ぶ

代替テキスト設定

代替テキスト設定①

 

②画面右下の

 「貼り付け時に詳細を設定する」

を選ぶ

代替テキスト設定

代替テキスト設定②

 

 

③貼り付ける写真を選んだら

「画像にalt属性を指定する」

 を選ぶ

代替テキスト設定

代替テキスト設定③

 

④説明文を入れて

「記事編集画面に貼り付ける」

 を選ぶ

代替テキスト設定

代替テキスト設定④

 

⑤設定されました!

代替テキスト設定

 

CSSを勉強しよう

CSSは「ブログのデザインを調整する魔法」

はてなブログにも設定できそう

ということはわかったのですが

 

それ以上は、難しくて

よくわからないので

 

次回のブログレッスンで

立花さんに質問してみます。

 

ブログでシェアできるように

しっかり学んできます。

 

 

Chapter05 親しまれるブログとは

ほとんど読まれることのないブログもあれば、

毎日何千人、何万人という人が訪問するブログもある

「なにについてのブログなのか」がわかるタイトルにしよう

わたしのブログタイトル

「ちーころの日記」は

面白くなさそうな残念なタイトルです。

 

「なにについてのブログなのか」がわかる

魅力的なタイトルに変更したいです。

 

ドメイン名と

関連づけられるようなタイトルがいいなぁ

と思っています。

 

望ましいアイコン画

ヨスさんは本の中で

顔写真を出さない場合は

「似顔絵」をすすめられていました。

 

顔写真を出す必要はないけれど

  • アニメや有名人の画像
  • 自分の子ども
  • フリー画像

このような

自分ではない画像は避けましょうとあり

わたしも同感です。

 

誰かに向けて書くと良い

ヨスさんは

パソコンの専門用語がわからない

お母様に向けて書かれた記事があるそうで

わたしも読んでみたいと思いました。

 

特定の1人に書いたものでも

多くの人に響くのだと思いました。

 

冒頭で「結論」がわかるように書く

 ×  本文と関係なさずぎる冒頭文

 ×  長すぎる冒頭文

 ↑

わたしもこうゆう冒頭文多いので

自分のブログ見直します。

 

「結論」がわかる文章が、冒頭にはふさわしい

 

本文の「要約」を「タイトル」にする

タイトルを見れば

なにが書いてあるのかわかるように

具体的に書くとよいそうです。

 

5つのSNSの特徴

SNS…インターネットで交流ができるサービス

 

Twitter (ツイッター)

  • 140文字まで
  • 拡散性が強い
  • 匿名ユーザー率が高い

 

Facebookフェイスブック

  • 実名制
  • 現実社会で知っている人との繋がり

 

Instagram(インスタグラム)

  • 写真、画像、動画の投稿
  • イラスト、漫画が描ける人も◎

 

④LINE(ライン)

  • 連絡のやりとり
  • 「公式アカウント」が作れる

 

YouTube(ユーチューブ)

  • 動画の投稿
  • その動画をブログに埋め込むこともできる
  • 記事のわかりやすさの向上

 

ブログとSNSを上手に連動させて

たくさんの方と気軽に交流していく

 

いつかわたしもそんな風にできる日が

来るといいです。

 

 

Chapter05を読んでやってみたこと

記事タイトルは

いつも思いつきでつけていたので

自分のつけているタイトルを見直し

冒頭文もチェックしました。

 

つい数ヶ月前に書いたものなのに

直したい部分がたくさん出てきました。

 

直したくなるということは

『ブログ術大全』が

とてもわかりやすい

実践の教科書なのだと感じています。

 

 

Chapter06 SEOのポイント

Googleにとってわかりやすい記事を書く

SEOとは

Googleで検索されたときの検索結果に

自分のサイトが上位表示されるための施策

 

わたしは、SEOとは

コンピューターのGoogleにとって

わかりやすい記事を書くこと

と理解しました。

 

Googleにわかりやすく伝えるポイント

同じ内容の記事は新しく書かずに

追記する

Googleが混乱するため)

 

Googleの新しい制度2つ

①YMYL

生きていく上での大きな決定

「医療・病気」「法律」

「住宅や自動車の購入」

「生命保険」「投資」

 

このようなテーマは

  • Googleが表示基準を設けるようになった
  • 素人は書かないほうがいい

 

②E-A-T

Google

ページの「品質」を評価するとき

「E-A-T」(専門性・権威性・信頼性)

を重視している。

 

Googleに評価される記事は

検索する人にとって有益な記事。

 

「好きなこと」

「得意なこと」

「興味のあること」

この発信の積み重ねが

「権威」や「信頼」を築いていく。

 

Googleから高評価される内部リンクの貼り方

内部リンクとは

 自分のブログから自分のブログに

 ジャンプできるリンクのこと

 

Googleはリンクがたくさん貼られている記事を

いい記事だと評価する

 

「くわしくはこちら」のようなリンクの貼り方は

SEOの観点からするとNG

 

×  独自ドメインについてくわしくはこちら

独自ドメインについて学んだこと

 

独自ドメインについて学んだこと

 (参考:独自ドメインとは?

 

Googleに伝わりやすい見出し

「記事タイトル」が「見出し1」を兼ねている

 

  • 見出しは4つまで
  • 絶対的な表現で「要約」になる、

    短いキャッチコピーをイメージする。

 

Chapter06を読んでやってみたこと

同じような記事をまとめる

コンピューターのGoogle

混乱してしまわないように

ひとつにまとめた記事です。

   ↓

課題図書「小さな習慣」

4回の断捨離

 

見出しの構造を見直す

「見出しの中に1つの見出し」は

見出しの意味がないと学び

このブログにも

「見出しの中に1つの見出し」

があったので直しました。

 

勢いで書いた日記を見直す

これまでの日記ブログを読み返し

 

延々と書いていたストーリーには

「見出し」をつける

 

出かけた記事だったら

場所やお店の名前を入れる

 

というふうに

自分の書いた文章を直しはじめました。

 

Chapter07 1つの記事には1つのテーマ

自分のブログを見直し

「箇条書き」は「リスト」を使うようにしました。

1つの記事に複数のテーマを書いていました

わたしは1つの記事に

お昼に食べたものを書いて

幼稚園の出来事を書いて

歯を抜いたことを書いて…と

複数のテーマを書いていました。

 

自分で書いた記事を読み返し

ひとつの記事でテーマが何度も変わると

読んでいて疲れることがわかりました。

 

そのようなブログを

これまで読んでもらえていたなんて

本当にありがたいなぁと思いました。

 

「リスト」の箇条書きを使う

箇条書きは

文章の先頭に「・」をつけるのではなく

リストの箇条書きを使うことで

Googleもわかりやすい構造にできる。

 

これからは、こちらの箇条書きを使います。

 ↓

はてなブログ 箇条書き (MacBook)

はてなブログ 箇条書き (MacBook)

はてなブログ 箇条書き (iphone)

はてなブログ 箇条書き (iPhone)

 

見出しの次にはじまる文章を見直す

わたしは、見出しを書くと

見出しで1行目を書いた気分になり

文章のはじまりが2行目になっていて

そうすると

読みにくさを感じることがわかりました。

 

Chapter07を読んでやってみたこと

  • 不要な表現を削除
  • 低品質な記事の削除
  • 「リストの箇条書き」を使う
  • 見出しの前後の文章が
    スムーズに繋がる表現を心がける

 

Chapter08 ブログで生活することもできる

このChapterでは

ブログで収益を得る方法を

具体的に学びました。

ブログから収益を得る「Googleアドセンス

クリックされるだけで報酬になる

アドセンスの広告とは

表示される広告についている

「 i 」や「 × 」のマークのこと

 

アドセンスの特徴

  • 手軽にはじめられる
  • Googleが広告を表示してくれる
  • 広告のジャンルによって競争がある
  • Googleに承認されないブログもある

  • 自分のブログに入れた広告をクリックするのは禁止
  • 月に3〜4万ページビューで1万円の収益

       

わたしのブログは月に1,000ビュー

   (2022年4月時点)

  ブログレッスンを受け

  翌月には2,000ビューを超え驚きましたが

   アドセンス広告で収益を得ることは

   簡単ではないことが想像できます。

 

ブログから収益を得る「アフェリエイトASP

自分のブログを通して

誰かが商品を購入してくれると報酬が入る

アフェリエイト

この2つは初心者におすすめで

自分で企業と提携していくのが特徴。

 

ASP

アフェリエイトが自分で企業と提携するのに対し

ASP企業と個人の仲介役となってくれる

 

本書には

初心者向けのASPから

そのほかのASPも載っていて

 

ブログって

いろんなことができるんだなぁ

と思いました。

 

ブログから収益を得る「純広告」

企業から依頼されて広告を掲載する

 

純広告の特徴

  • 料金の相場はない
  • アクセス数のあるサイトに依頼がくる
  • 毎月報酬がいただける
  • 企業側のメリットが少ないと取りやめになる

 

「書く」ことで収益を得る

  • 商品を使ってその感想を書く
  • 依頼を受けて執筆する

 

 

Chapter09 「初心者がやってしまうNG」について学びました

出典を明記しても

誰かのブログの写真を使うことは

違法行為になる。

 

画像の正しい使いかた

本書では

スマホを使って自分で撮ること

おすすめされていますが

 

クオリティーが高く無料で使うことのできる

画像のサイトや

芸能人の画像を提供しているサイトも

紹介されています。

 

このようなサイトからのもの

または

自分で撮った写真だけを

使うようにします。

 

 

「引用」には原則が6つありました

「引用」の原則のひとつに

出典の明記があります。

 

記事の最後に、

どこから引用したのかを明記する必要があります。

 ↑ この2行を「引用」しました。

 

このようにして「引用」したときは

「著者名・書名・出版社・出版年」

を明記しなければならないのですが

わたしは今まで

一度も明記したことがありませんでした。

 

これからは、このように

明記しようと思います。

記事の最後に、

どこから引用したのかを明記する必要があります。

ヨス著 『読まれる・稼げる ブログ術大全』

日本実業出版社 2021年

 ↑この太字の部分が「引用の出典明記」です。

 

誹謗中傷があったとき

誹謗中傷があったときの

対処法についても書かれていました。

 

わたしはありがたいことに

あたたかいメッセージばかりで

誹謗中傷を受けたことはないのですが

 

わたしの言い回しや例えかたなどで

不快な思いをする方がいるかもしれない。

 

誰かを傷つけていないかということを

いつも忘れないようにして

表現には十分注意して書いていこうと思います。

 

Chapter10 継続するための「6つの鉄則」を学びました

6つの鉄則を読んで

感じたことを2つ書きました。

「鉄則 1」習慣化させること

ブログを書く時間を決めていなかったので

決めようと思います。

 

最近暖かくなって

布団から出やすくなったので

コーヒーを淹れたり

好きなハーブティーを飲みながら

早起きして書くのもいいな

と思っています。

 

「鉄則 2」アクセス数を気にしすぎないこと

プロブロガーは

はじめからすごい数のPVでスタートして

それをキープしているようなイメージでしたが

ヨスさんは

最初の月は0PVだったそうです。

 

わたしは

毎日書くことができず

はじめの数ヶ月は

アクセスが1となるだけで

びっくりしている状態でした。

 

そこから比べたら

今は

毎日更新できるようになったので

アクセス数より

「更新を止めないこと」

を大事にしていきたいです。

 

Chapter11  著者ヨスさんの元で学ばれた7人のかたのブログページを拝見しました

「ブログで夢をかなえた7人の声」

というタイトルで

インタビュー記事と

ブログのURLが載っていたので

ひとつひとつアクセスして

読ませていただきました。

 

どのかたのページも

個性があって

好きなことを発信するっていいなぁ

と思いました。

 

「視覚的な影響って大きいんだな」

と感じたのは

 

なわとびパフォーマー

「縄のまっちゃん」

というかたのYouTubeチャンネルです。

 

わたしはなわとびは跳べませんが

「なわとび1本でなんでもできるのだ」

という言葉も、素敵だなと思いました。

 

 

Chapter12 挫折しないためのQ&Aから学んだこと

PDFのChapter12には

立花岳志さんが登場され

 

初心者は、文章の質より量より

更新頻度」が重要

書くことを習慣にすることが大切だと

いわれていました。

 

日記と情報の違い

日記と情報の違いがわかりやすかったので

引用します。

①日記

  • 自分のために書く
  • 自分がやったことの記録
  • ファンだけが読みにくる

②情報

  • 読む人のために書く
  • 誰かの役に立つもの
  • その情報を求める人が読みにくる

ヨス著 『読まれる・稼げる ブログ術大全』

日本実業出版社 2021年

 

初心者はタグは使用しないほうが良い

タグというと

#子育て  #育児

のように

同じようなタグを続けるのが

よいのかと思っていました。

 

これにはメリットがひとつもなく

コンピューターのGoogle

低く評価してしまうと学び

 

思いつきで付けていたタグは

全て消しました。

 

検索1位になるしくみ

Googleには

「よく見るサイトを上位表示させる」

という機能があり  

(パーソナライズド検索機能)

 

自分の画面にだけ1位に表示される

ということが起こるので

 

Google Chrome

シークレットウィンドウで検索することで

パーソナライズド検索を「無効化」でき

本当の検索順位が表示されるようです。

 

印象的だったことば

好き勝手に書いてきたわたしは

ハッとさせられました。

○ 好きなことを書く

×  好き勝手に書く

ヨス著 『読まれる・稼げる ブログ術大全』

日本実業出版社 2021年

 

この言葉に触れ

これまで書いていきた自分の文章を

一文一文、振り返ることができました。

 

Chapter12には

WordPressのはじめかたや

WordPressでの書きかたなども

詳しく載っています。

わたしははてなブログを使っているので

今後WordPressを使う日がきたら

あらためて読み直したいと思います。

 

 

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

Facebook 

Instagram