子育てや人間関係で悩んだこと、それを乗り越えたくて学んだこと・やってみたこと

立花岳志先生のブログレッスンを受講しました!

f:id:ci-coro:20220819105349j:image

スクリーンショット

(シフト+コマンド+数字の3)で撮影しました。

 

2022年2月から

ブログの個人レッスンを

オンラインで受講しています。

 

学んだことを

このブログで

新しい記事が上にくるようにして

更新しています。

(2022年8月19日更新)

 

ブログレッスン6回目(2022年8月18日)

ブログレッスンで

速く書く方法を教えていただきたいと

リクエストをさせていただきて

立花さんが使われている

すべての方法を

教えていただきました。

  1. 音声入力
  2. 親指シフト
  3. 単語の辞書登録
  4. ショートカットキーの利用
  5. スペニットツール、Text Expander
  6. クリップボード拡張ツール、CopyLess2
  7. Google Chromeの機能拡張、Get Tabinfo

このスキルを使って

文章を書かれているそうで

実際に書くところを

画面共有で見せていただきました。

 

ビジネス書を何冊も出されている

プロのブロガーの立花さんが

どんな画面で

どんな速さで文章を書いていくのかを

目の前で見せていただけるという

すごい体験でした。

 

立花さんは

私に説明しながらなので

喋り続けながら操作をされているにもかかわらず

ものすごい速さでした!

 

※わたしが使っているのはMacBookなので

MacBookでのやりかたで

教えていただきました。

 

1. 音声入力

音声入力のメリットとデメリット

音声入力のメリット

  • 話す(考える)スピードで打てる
  • キーボードを打つより速さが4〜5倍になる

 

音声入力のデメリット
  • 誤変換がある
  • (誤変換があるので)
    読み返す手間がある

 

音声入力のやり方

①システム環境設定を開く

 ↓

②キーボードのアイコンを押す

 ↓

③音声入力

 チェックをオフからオンにする

 

④入力したい画面で

コントロールキーを2回押すと

左側にマイクのマークが出て

音声入力をすることができる。

 

「。」は「まる」

「 、」は「てん」

声に出して言うと、入力される。

 

改行は

「改行」と声に出すと

できることもあるようですが

できないことが多いようです。

 

私が「改行」と言ってみたら

半角のスペースをひとつ

あけてくれました。

 

⑤音声入力を終了するときは

コントロールキーを2回押す

または

どれかのキーボードを押す

 

2. 親指シフト

親指シフト

ローマ字入力の2倍の速さで

打つことができる。

富士通が開発した打鍵法。

 

ローマ字入力

①アルファベットを打つ

 ↓

②かなにする

 ↓

③変換する(漢字・カタカナなど)

 ↓

時間がかかる。

 

親指シフト」を使うには

そのためのアプリを入れることと

キー配列を頭にたたきこむ必要があり

時間と労力が必要ですが

音声入力がなかった頃は

この「親指シフト」が

魔法の入力メソッドだったそうです。

 

3. 単語の辞書登録

単語の辞書登録のやり方

①システム環境設定を開く

 ↓

②キーボードのアイコンをクリックする

 ↓

③ユーザ辞書

 

登録しておくと便利なもの
  • 自分の住所や口座情報
  • 人の名前
  • よく使う顔文字 など

お友達の名前を打つとき

変換されないと

漢字一覧から探したり

訓読みで打ってみたり

時間がかかります。

 

辞書に登録しておくと

すぐに表示でき

お名前を間違えることもなくなる

と学びました。

 

4. ショートカットキーの利用

文章をコピーしてペーストするとき

「ショートカットキー」を使えば

 

ショートカットメニューから

「コピー」の文字を探して選択

という手間が軽減されることを知りました。

 

MacBookには

たくさんのショートカットキーがあることも

教えていただきました。

 

私がすぐ使うことができた

3つの「ショートカットキー」

  1. コマンド+ X → カット
  2. コマンド+ C → コピー
  3. コマンド+ V → ペースト

 

速く書くポイント

マウス・トラックパッドを極力触らないこと

 

5. スぺニットツール Text Expander

改行した文章が登録できる。

 

「〒123−4567 栃木県宇都宮市駅前通り」

「〒123−4567

 栃木県宇都宮市

    駅前通り」

と改行した文章で登録できる。

 

6. クリップボード拡張ツール、CopyLess2

クリップボード

何個でも情報を入れることができ

複数のコピーペーストが負担ではなくなる。

 

7. Google Chromeの機能拡張、Get Tabinfo

ブラウザで開いているタブを全て

コピー・ペーストできる。

 

立花さんからいただいたアドバイス

「ブログのタイトルを工夫すると良いですよ」

とのアドバイスをいただきました。

 

「〇〇神社」

というタイトルだったら

  • どんな神社なのか
  • なんで行きたいと思ったのか
  • 「〜に参拝してきました」と書く

 

「大岩毘沙門天 (栃木県足利市)」

と書いたタイトルを

「展望台のある大岩毘沙門天 (栃木県足利市)」

と直してみました。

 

 

課題図書

 

立花岳志さん著

『「好き」と「ネット」を接続すると、

 あなたに「お金」が降ってくる』

 

はじめて読んだとき

とても読みやすく

一気に読むことができました。

 

この本を課題図書として

感想文を書かせていただきたいとお伝えしました。

Amazonから購入することができます。

 

やってみたこと

1 音声入力

この記事を

早速音声入力で書いています。

私の言葉を

私が話しているスピードで

文章にしてくれるのでとても楽です。

 

誤変換はありますが

ひらがな・カタカナ・漢字・数字も

きれいに使い分けて表示してくれるので

感動しています。

 

2 ショートカットキーの利用

メニューバーから編集を選択するよりも

ショートカットキーで

カット・コピー・ペーストするほうが

早く感じました。

 

ブログレッスン5回目(2022年7月7日)

日本のことを学びました

という大きな出来事が

今の日本にどう影響しているか

これからどんな時代になっていくのかを

学びました。

 

日本の歴史も

戦後から続いている欧米との関係も

 

わたしは

日本について知らないことが

たくさんありました。

 

東京タワーひとつ分を登る高さの

高野山

空海さんは

どのようにしてつくったのか

というお話も

日本人が持っている力をとおして

わかりやすく教えていただきました。

 

夫とシェア

夫も

日本のことや歴史の話が好きなので

立花さんから

日本の歴史を教えていただいたことを話したら

箸を持つ手を止めて

身を乗り出してきいてくれました。

 

夫も熱い思いを語ってくれて

空海のお人柄にも言及し

 

夫婦でシェア会ができ

とてもよい時間になりました。

 

高野山和歌山県)に行ってみたくなりました!

 

 

ガイアの法則から学んだ価値観の変化

「ガイアの法則」

から学んだことは

 

これまでの

「物質優先」だった時代から

今は

「物があっても豊かとは限らない」

という考えかたになっていて

 

これからは

「物質」と「心の豊かさ」の

両方が調和していく時代になる

 

偉い人が支配する

ピラミッド構造の時代から

 

みんな対等で

横のつながりのネットワーク構造に

変化していく

 

と学びました。

 

感じたこと

日本人は

目には見えないけれど

なにかすごい力を

受け継いでいる民族なんだと

感じました。

 

それが消えないように

日々の自分の「感覚」を大切にして

言葉にしていくこと

 

言葉にしていくことで

自分が大切にしていることを

自覚できるようになる。

 

わたしが大切にしていることは

こうゆうことです

って伝えられたら素敵だなぁ

と思いました。

 

なんのためにブログを書くのか

立花さんのブログレッスンの受講生さんの中に

ベトナム人の奥様と国際結婚をされたかたが

いらっしゃるそうです。

 

そのかたは

日本の人がブログを読んたとき

ベトナムのことがわかるように

そして

世界の平和になるようにと

書き続けている

というお話を伺い、感動しました。

 

わたしは

自分が感じていることをブログに書くのは

今でも勇気がいりますが

 

読んでくれたかたに

「こうゆうことで悩むの自分だけじゃないんだ」

と思ってもらえたら

勇気を出して書いてよかった

という気持ちなります。

そんなふうに誰かの役に立てるとき

わたしは幸せを感じます。

 

立花さんは

なんのためにブログを書いているのか

というのは

はじめはわからないのは自然なことで

書いているうちにわかってくることだと

教えてくださいました。

 

「やめずに更新し続けること」を

大切にしたいと思います。

 

 

課題図書

いしかわゆきさんの

「書く習慣」という本を

課題図書として読んでいくことに

なりました。

 

立花さんから

とても読みやすい本だと伺い

どんな本なのか届くのが楽しみです。

 

 

次回のレッスン

次回のレッスンは

「早く書く方法」

を教えていただけることになりました!

 

早く書く方法は

いくつかあって

奥深いそうです。

 

どんな方法で早く書けるのか

楽しみです。

 
 

ブログレッスン4回目(2022年5月24日)

ブランディングについて学びました!

立花さんご自身のことをとおして

どんなブランディングがされているか

教えていただきました。

 

立花さんは

いつも長い距離を走っていらして

それを発信していることから

「今日も走っているんだな」

「健康的な人」

ブランディングされていることや

 

料理の記事をたくさん書いていると

料理が上手な人

 

本を読んだ記事をたくさん書いていると

本をたくさん読む人

 

というふうに

 

「その分野に詳しい人」

として周りが認識してくれる

と学びました。

 

また

ランニングとダイエットを頑張る姿を

ブログに書きながら

25キロのダイエットに成功され

 

マックファンという雑誌で

立花さんがランニングされている写真が

掲載されているページを

画面共有で

見せていただきました。

 

そのページには大きく

iPhoneのおかげで

 25キロのダイエットに成功」

と書いてありました。

 

立花さんは

iPhoneダイエット」

という本も出版されています。

 

こちらの本も

立花さんが出版されている本です。

講座の中で教えていただきました。

 

 

自由な生き方をするポイント

24時間365日

自由なライフスタイルで

生きていくポイントは

 

「やりたいこと」をやること

 

その「やりたいこと」は

相手への「貢献」になっていること

と学び

 

誰かひとりに貢献できることは

多くの人に貢献できることであり

 

世の中へ「与えていく」ことが

大切なのだと感じました。

 

印象的だった言葉

「好きなこと」を書くと

たくさんのよいことが起こり

「身体と心が喜ぶ」

そして

「好きなことでブログを満たしていく」

「損得でブログを書かない」

という言葉が

とても印象的でした。

 

自分の好きなことを書くために

自分が好きなことを知って

 

好きなことで

満たしていけるブログにしたいです。

 

「なぜそう思うのか」を書く

正論だけでなく

自分の言葉で語ること

 

「なぜそう思うのか」が

いちばん大切と学びました。

 

立花さんは

たくさんの書評を書かれていますが

「どうしてこの本を読もうと思ったのか」

 

お店の紹介をされるときは

「どうしてこのお店を選んだのか」

 

ということを

必ず書かれているそうです。

 

わたしは

「なぜ」というところを

意識したことがなかったので

これからは意識して書いていこうと思います。

 

やってみようと思ったこと

今感じていることは

今しか書けないことだと

教えていただきました。

 

今しか書けない思いを

これから少しずつ

綴っていこうと思います。

 

ブログレッスン3回目(2022年4月26日)

独自ドメインをもつことができました!

ブログレッスンを受講しはじめてから

2ヶ月がたち

独自ドメインをもつこともでき

アクセス数が3,000/月

(受講前の3倍)になりました。

 

はじめてムームードメインで購入

chihot.net 

独自ドメインをもつことができました。

 

ムームードメイン

独自ドメインの購入、契約を

画面共有しながら教えていただいて

 

はてなブログ

Googleアナリティクス

サーチコンソールへの設定も

すべて立花さんにお願いし

 

使いかたのレクチャーも

していただきました。

 

更新で注意すること

「.net 」は年間500円です。

 

クレジットカードでの支払いの場合

カードの有効期限が

切れてしまっていると

更新がされず

ドメインが使えなくなる可能性があるので

 

更新が近づいたら

ムームードメインから届くメールを

気をつけてチェックしようと思います。

 

独自ドメインで変わったこと

独自ドメインも影響したのか

アクセスが増えて驚きました。

 

圧倒的に読まれているのは

立花岳志先生ブログレッスンと

山本優子先生ライフカンタービレでの

学びの記事です。

 

好きなことを発信し続け、存在がビジネスになっている方たち

立花さんは

ご自身の「ボディメイク」や

「本を読むこと」「食べること」も

すべてビジネスになっていると

おっしゃっていました。

 

ほかにも

自分の存在や

生き方そのものがビジネスになっている

3人のかたを教えていただきました。

 

『青木ゆかさん』

『アビさん』

『井ノ上さん』

 

それから

存在ではなく「得意」を仕事にする

「コンテンツビジネス」

 

コンテンツビジネスは

情報発信が「義務」になり疲弊してしまう

と学びました。

 

「存在」を活かせると

疲れることがないんだとわかり

この違いは

とても印象的でした。

 

立花さんに質問したこと

CSSについて

プログのデザインを調整する

CSS」について

わたしのはてなブログでも

設定したほうがよいのか

質問をしたところ

 

設定のひとつひとつに

「プログラミングの言語」が

必要なことがわかりました。

 

わたしは

今のデザインが気に入っているので

CSSの設定は行わずに

このまま使わせていただこうと思います。

 

引用するときの原則「出典の明記」について

わたしは引用するごとに

「著者名・書名・出版社・出版年」

を書くのだと思っていました。

 

その本についての記事であれば

1回目の引用に

「本書から引用します」

と書いてあればOKでした。

 

課題図書

はあちゅうさんの

『「自分」を仕事にする生き方』

という本が

次回のレッスンまでの課題図書になりました。

 

 

どんな本なのか楽しみです!

 

ブログレッスン2回目(2022年3月24日)

SEO、CTR、独自ドメイン

理解するのが難しかった

SEO、CTR、独自ドメイン

外部リンク、内部リンク

といった言葉や

 

WordPressの特徴、はてなブログの良さ

 

GoogleのAIが評価すること

 

今日もいろいろなことを教えていただいたので

シェアしたいと思います。

 

ブログのタイトルの付け方

検索エンジン

①記事のタイトル

②冒頭の見出し

③本文の最初の段落

の順に重視する

と学んだので

タイトルをつけるときは

キーワードになる言葉を入れるようにしてみよう

と思いました。

 

Googleが評価する記事

「CTRが高い」というのは

Googleが評価している」ということ。

 

Google

長い記事、最近の記事を評価し

外部リンク、内部リンクも評価してくれるそうです。

 

【外部リンク】

食事をした記事を書いたら

ブログ内に食べログのリンクを貼る、

本の感想を書いたらAmazonのリンクを貼る

など

 

【内部リンク】

自分のブログ内で

自分のブログから自分のブログにジャンプできる

わたしのプロフィール

わたしが撮った写真

 

ブログの中で多くのクリックがあることで

Googleに信頼され

ドメインの力も上がっていくそうです。

 

ドメインは慎重に決めること

一度決めたら変えられないので慎重に決めること。

(変えたい時は今のドメインを捨てることになる)

 

立花さんに教えていただいた

ムームードメイン」というサイトを見たら

すごくたくさんのドメインがありました。

価格(年間)も50円台〜様々で

どんなドメインが良いかというと

珍しいドメインよりも

.com

.net

など

聞いたときにドメイン名だとわかるもの

 

口頭で説明するとき

「ドッドコム」と言われたら

「.com」と想像ができるような

みんながわかるものが良いそうです。

 

私はドメインの意味もよくわからなかったので

教えていただいたのですが

 

Amazon.co.jp の意味は

Amazon → アマゾンです

co → 会社です

jp → 日本です

 

ci-coro.hatenablog.com の意味は

はてなブログの中のちーころです

(共用なので独自ドメインではない)

 

これから私も独自ドメインを取得したいと思っているのですが

前回、Googleアナリティクスと

サーチコンソールを設定していただいたように

ドメインの設定もお願いできることになり

設定後のレクチャーもしていただけるそうで

安心しました。

自分ひとりでは

アナリティクスのように

設定するところまで辿り着けないと思います。

 

 

次のレッスンまでの課題図書「ブログ術大全」

ブログの全体像を把握できるという

「ブログ術大全」という本を課題図書として

読んでいくことになりました。

私にはまだちょっと難しい内容のようですが

今後ドメインを取得したとき

必ず役に立つ内容が書かれているとのことなので

頑張って読んでいきたいと思います。

 

著者のヨスさんは立花さんのご友人だそうです。

 

前回の課題図書「小さな習慣」を読んだときは

章ごとに書いて更新していましたが

 

同じテーマで複数書くと

「ブログ内競合」といって

Googleの評価が分散しどの記事も評価されない

ということが起こるので

最初の記事に追記していく

そうやって記事を育てていくのだと

教えていただきました。

 

Googleアナリティクスによるアクセス解析

先月からスタートした

ブログの個人レッスンの講師

立花岳志さんにお願いをして

 

Googleアナリティクスと

サーチコンソールを

設定していただきました!

 

数日後に

「解析サービスが正しく動作しているか」

の確認もしていただき

 

以前私が自力で設定を試みて

難しくて断念して

放置されていたアカウントが使えるようになりました。

 

そして

今回zoomで画面共有をしながら

使い方のレクチャーをしていただきました。

 

アクセス解析画面には

自分のブログのタイトルが反映されていて

数字も載っているので

私のブログは

世の中の人に本当に読まれているんだ

と改めて驚きました。

 

Googleアナリティクス

正確なアクセス解析がわかる。

Googleアナリティクスでは

正確なアクセス数だけでなく

 

アクセスされた時間帯

 

平均滞在時間

 

1人の人が1日に

何記事読んでくれたのかという

セッション数

 

1ページ見て

もう1記事は見なかった人が

どれくらいかわかる直帰率

など

はじめに知っておくとよいことを

説明をしていただきました。

 

設定したとしても

このような説明がなかったら

どれが何を示す数字なのか

自分では

全然わからなかったなぁと思いました。

 

これだけ正確な

解析サービスでありながら

個人は特定されない。

 

初心者でも読める

Googleアナリティクスの入門書も

売っているそうなので

探してみようと思います。

 

アクセスが高かった記事

私は現在

山本優子先生のライフカンタービレ

立花岳志先生のブログのレッスン

ふたつの学びをブログに書いていますが

 

Googleアナリティクスの解析は

設定してまだ日も浅く

アクセス数自体も

そんなに多くはありませんが

その中でも

日記のようなタイトルの記事と比べると

学びの記事や

感じていることを率直に綴ったものが

多く読まれている印象です。

 

今回

Googleアナリティクスを設定したことで

推測ではなく

数字でわかるようになりました。

 

サーチコンソール

どのように検索されているかがわかる。

 

独自ドメインを設定していないと

せっかくの機能が勿体無いんだなぁ

という印象でした。

 

 

ブログレッスン1回目(2022年2月22日)

第1回目の講座

山本優子先生のご友人である

プロブロガーの立花岳志さんから

指導を受けられることになり

 

今日(2022年2月22日)、オンラインで

はじめてのレッスンを受けました。

 

立花さんは

趣味も特技も暴飲暴食というサラリーマンから

月間最高165万PVの

プロのブロガーになられたそうです。

 

165万という数字が

どれほどの数字なのか

大きすぎて私には想像がつきません。

 

「農業革命」

産業革命

そして現在進行形の大革命 「情報革命」

 

テレビや新聞、雑誌などマスメディアから情報を受け取っていた時代から

個人で情報発信ができる時代になった

 

「土管の上で歌っていたジャイアンから

 情報革命によって

 ライブアプリで子どもも世の中に向けて

 歌を表現できるようになった」

という例えがわかりやすかったです。

 

はてなブログ

私のアクセス解析画面を

zoomの画面共有で見ていただきました。

 

今月のアクセス数約1,000PV

ここを10,000PVにしたいが

高野さんはアクセス数を増やしたいですか?

それとも今のままナチュラルがいいですか?

と私のニーズを聞いてくださり

ナチュラルがいいです」

と答えました。

 

どうしたいかを

確認してもらえることは

とても安心できることでした。

 

私が質問したこと

私のブログは

どなたでも見ることのできる公開設定にしてあるので

ブログに書いていいこと

書いてはいけないこと

というのがずっと気になっていて

著作権薬事法、写真の使い方など

謎だったことを質問したところ

どんどん解決していきました。

 

Googleアナリティクスとサーチコンソール

Googleアナリティクスと

サーチコンソールについて

教えていただきました。

 

Googleアナリティクスは

アクセス解析が正確。

 

サーチコンソールは

Googleから

どうゆう検索ワードできたのかがわかる。

 

アナリティクスとサーチコンソールを設定したいこと

以前自力で試みたが全然進まなかったことをお伝えしたら

この2つの設定もお願いできることになり

設定のための時間を作っていただけることになりました。

 

あきらめていたことが叶うので、とてもうれしいです。

 

「ちーころの日記」というタイトル

できれば

「日記」という部分を変えたほうが

影響力が出るとのアドバイスをいただきました。

 

ちーころというのは

誰にも呼ばれたことはなく

思いつきでつけてしまいました。

「ちーころ」と入力したら

自動で「ちーころの日記」と表示されて

気に入ったのでそのままタイトルにして

ずっと使ってきました。

 

今後タイトルも考えていこうと思います。

 

スクリーンショット

f:id:ci-coro:20220223134304j:image

「コマンド+シフト+数字の3」

で撮れることを知りました。

 

 

1記事書くのにかかる時間

計ったことがなかったので計ってみたら

この記事は3時間でした。

読むのはすぐなのに

書くって時間がかかるんだなぁと思いました。