子育てや人間関係で悩んだこと、それを乗り越えたくて学んだこと・やってみたこと

年末にカウンセリングを受けました♪

f:id:ci-coro:20211230132549j:image

 

カウンセリングを予約

先日些細な出来事がきっかけで

尋常ではないざわつきが起こりました。

 

このざわつきを放置してはいけない

そんな気がして

優子先生にカウンセリングをお願いしました。

 

公式LINEの情報で

年末に予約枠が作られたのを知り

でもすぐ埋まってしまって

年内は無理かなぁ…と思ったのですが

思い切って問い合わせをしたのです。

 

ざわつきを紐解く

優子先生にざわついた出来事をお話しして

このざわつきの何が問題なのかを知りたい

とお伝えしました。

 

私は

夫婦に波風が立ったら

問題は夫婦関係にあるのだろう

と思っていましたが

今回のざわつきの出どころは

"私の(無意識の)思い込み" から

作り出されたものだということがわかりました。

 

今回炙り出された "私の思い込み" は

《私だけ存在を否定される》

です。

 

優子先生が

「ちほちゃんの心は

 だいぶ掃除してきたつもりだったけど

 最後に排水溝からすごいのが出てきた感じ!」

と仰っていて

可笑しくて大笑いしてしまいました。

 

 

私だけ存在を否定されるという風に

潜在意識(無意識)で思い込んでいる

 ↓

思い込んでいることが現実化する

 ↓

私だけ存在を否定されるような現実が起こる

 

と学んでも

にわかには信じがたく

 

そうこうしているうちに

問題はどんどん複雑になり

どうにかしようと私は夫に解決を求め

からしたら突然理不尽な要求を私から突きつけられるわけで

それで夫婦に波風が立ってしまった。

 

文章にするとこんな感じですが

 

優子先生のカウンセリングで

まるで自分の頭の中を見ているかのように

出来事が

とてもよく理解できました。

 

いつもプライスレスなカウンセリングです。

 

《私だけ存在を否定される》

《私だけ存在を否定される》

という思い込みが

実際に私にどんな現実を見せてくるかというと

 

例えば

・私だけ、誘ってもらえない

・私だけ、お店の人に気付いてもらえない

・私だけ、連絡が届かない

 

それから

Facebookの投稿などで

他の人にはいいねしてるのに

私の投稿にはいいねしてもらえないと

「私だけ存在を否定されている」

と感じてしまう。

 

 

カウンセリングを受けてわかったこと

《私だけ存在を否定される》

という重大な思い込みが

私の中に潜んでいたことがわかりました。

 

 

どうすればいい?

優子先生は

例えば

「私だけ、気付いてもらえなかった」

「私だけ、試供品がもらえなかった」など

そうゆうことがあったら

記録していくといいと仰っていました。

 

記録をしていくことで

《私だけ存在を否定される》

という無意識の思い込みを顕在化させたいです。

 

早速感じた《私だけ存在を否定される》

今日娘とショッピングモールに行きました。

 

目的のお店に並んでいて

順番がきて私が注文しようとしたら

 

後ろから来た人が私に前に入って

お店の方もふつうに注文を受けていて

 

後ろからきた人も、お店の人も

全く私に気づいていないように見えました。

 

私だけ、気づいてもらえない…

私の人生では、珍しくない出来事です。

 

こうゆうことなのかな?!

 

 

zoomで第九を聴きました♪

先日は優子先生のオンラインイベント

zoomで第九を聴きました。

 

去年はじめて参加したのですが

音楽が好きな夫もリビングで一緒に聴いていて

大学で音楽を教えている優子先生の解説は

とてもわかりやすく

今年も楽しみにしていました。

 

イベントの前日、夫が

カラヤン(指揮者)と

ベルリンフィル(楽団)の組み合わせが

自身の中で最高の組み合わせだと私に話していて

 

私は音楽詳しくないので

なんて答えたら良いのかわからず

「ほぅ」と

微妙な反応しかできなかったのですが

 

優子先生から

カラヤンベルリンフィルの第九を選びました」

という説明があって

夫と「おぉぉ〜!」と盛り上がりました。

 

夫はzoomが終了したあとに

私に30分くらい感想を語ってくれました。

 

ヨーロッパのオーケストラには

テンポ感、メリハリ、優雅さ、落ち着き、華やかさがあること

それを

音楽を聴き慣れていない私が少しでも理解できるようにと

 

同じ曲同じ指揮者で楽団が違う場合、

同じ曲で国が違う場合など

それぞれYouTubeで流して説明してくれました。

 

どんな1年だったかなぁ♪

今年1年を振り返ってみると

ブログを書くという習慣がつきました。

 

自分が書いた文章を読んでもらえることが

こんなにうれしいことだとは思いませんでした。

 

私に書くことの大切さを教えてくれた

山本優子先生という師を持つことができ

「何を学ぶかよりも誰から学ぶか」

という言葉の重みを感じる毎日です。

 

とくにこの1年では

自分のことが本当によくわかるようになりました。

 

5年前

わたしの心の中は

ブレーカー落ちたみたいに真っ暗で

 

心のことを学ぶにつれ

電気が灯り

家全体が見渡せるようになった感じで

自分の中に居心地の良さを感じています。