子育てや人間関係で悩んだこと、それを乗り越えたくて学んだこと・やってみたこと

チャントの呪いをとくセミナーに参加しました

優子先生の

「チャントの呪いをとくセミナー」1回目

に参加をしました。

 

チャントの呪いチェック

というのがあって (楽しそうでしょ♪)

 

項目ごとに

どれくらい当てはまるか

チェックしていったんですね。

 

それで

私が最もドキーッ!!として

超当てはまった項目が

 

【自分が本当にやりたいことを言うと嫌われるような気がする】

でした。

 

私は自分のニーズを言うと

嫌われる

相手との関係が悪くなる

と思っているようです。

 

そして

判断の基準が外側にあって

権威のある人の言うことを絶対としてしまう

他人軸。

 

優子先生が

「友達にカレー食べに行こうと誘われて

自分は本当は蕎麦が食べたい気分なのに

カレーでいいよって合わせてしまう」

という例えをしてくれて

そうそう!そんな感じ!と思いました。

 

 

チャントの呪いをとく5つのポイントとして

学んだことをひとつシェアします。

ポイント①

「それって本当に自分がやらなきゃいけないことなの?」

と考えてみる。

 

相手の領域のことまでやってしまう

そうすると

相手が依存的になって

相手が考えるチャンスを奪ってしまうという弊害。

 

それって私、娘にやってるかも?!と思いました。

 

f:id:ci-coro:20210906131655j:plain